夜間に水のトラブルが発生したときの対処法

夜間に水のトラブルが発生した場合、どこに依頼したらいいのでしょう。対応方法は戸建てと集合住宅により違ってきます。連絡がつきにくい夜間ですが、焦らずに落ち着いて対応していきましょう。被害が起きてから慌てないように、普段から準備しておくことが大切です。
こちらでは、夜間の水トラブルの対処法をまとめています。

■夜間対応は大手がおすすめ

よく知っている業者がいない場合、夜間対応なら大手がおすすめです。大手ですと24時間体制を取り入れている会社がほとんどです。スタッフも大勢いますから、忙しくて対応が遅れることもありません。
全国展開をしている大手の場合、信用を失ってしまうと規模が大きい分、大ダメージを受けてしまうので、悪徳な手口を使うことはまずありません。研修体制も整っていますから、スタッフの技術も安定しています。

■集合住宅の水トラブルで注意しておくべきこと

戸建てと違いマンションなどの集合住宅は自分の独断で判断しないほうがいいでしょう。
賃貸でも分譲でも、他に住んでいる人がいますから、二次被害を避けなければなりません。契約書類に水のトラブルに関する規約が記載されていれば、それに従います。記載がないのであれば、マンションの管理会社か仲介業者に連絡をして対応してもらいます。集合住宅は配管がつながっていますから、逆流して室内が水びたしになるなどの二次被害の起こる可能性があるのです。
夜間の場合、管理会社には連絡がつかないことが通常です。緊急を要するときは自分で修理業者を手配して、翌日以降に水道 修理するようにしましょう。

■まとめ
夜間に水が止まらなくなるなど、水トラブルが起きた場合は止水栓を閉めるなど冷静な対応が望まれます。
トラブルによる水道代は水道局に話すと差し引いてくれる場合もあります。その場合は、修理をした領収書が必要になります。しかし、地域により規約に差があり、地域のよっては指定工事店のみ減額の対象になるところがあるので注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ