水のトラブルで電話をするときの注意点

水のトラブルが起きており緊急事態の場合、業者に電話をすることになりますが、業者には信頼できない業者も含まれています。
信頼できない業者に依頼しないために注意する点をこちらではまとめています。いざとなると慌ててしまいがちですが、落ち着いて電話をする業者を選びましょう。

■水のトラブル状態により電話先が変わってくる

水のトラブル状態で電話する業者が変わってきます。現在、水漏れしている、排水が詰まっている場合は、迅速に対応してくれる業者を選びます。小規模スタイルの会社ですと修理業者の人数が少ないため、対応時間がかかることがあります。選ぶ目安ですが24時間対応の会社は作業スタッフが揃っている大手が多く、迅速に対応してくれる可能性が高いです。
水漏れしているのかハッキリとしない場合は、事前見積もりを具体的に出してくれる業者を選びましょう。やはり迅速に対応してくれることは前提になりますが、修理だけでいいのか交換が必要なのか、見積もりの段階でハッキリと伝えてくれる業者を選びましょう。

■電話をする前に信頼できる業者かどうかチェック

最近では会社公式サイトが必ずありますが、サイトを見るときに信頼できる業者かどうかチェックするポイントがあります。大切なことは、依頼する業者がちゃんとした資格を持っているかどうかです。
まず、最初は最寄りの公共機関が認定している指定工事店を選ぶことです。そのためには、いきなりインターネットで検索するのではなく、公共機関のホームベージをチェックしましょう。公益社団法人では24時間無料相談に応じています。

■まとめ
知り合いの水道業者がいれば一番いいのですが、普段、必要がないことから、トラブルが起きたときに電話をすることが一般的です。水道業者のトラブルは消費者センターにも多数寄せられています。
誠実に対応してくれる業者を選ぶためには利用する側も知識が必要です。電話で違和感を覚えたら、その業者には頼まないことが賢明です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ